API一覧 (基本命令)

w = bs_width()
w = bs_width_max()
w = bs_width_min()
  • bs_width()
    • 筆圧を適用したブラシ幅(直径)を取得します
  • bs_width_max()
    • ブラシの最大幅を取得します (最大筆圧時の直径)
  • bs_width_min()
    • ブラシの最小幅を取得します (最小筆圧時の直径)
distance = bs_distance( x, y )
rad = bs_atan( x, y )
x, y = bs_rotate( x, y, radAngle )
value = bs_grand( ave, std )
milisec = bs_ms()
num = bs_count()
  • bs_distance( x, y )
    • 原点から (x,y) の距離を取得します
  • bs_atan( x, y )
    • 原点から (x,y) の角度を取得します (ラジアン)
  • bs_rotate( x, y, radAngle )
    • x,y座標を原点を中心に、radAngle(ラジアン) だけ回転させます
  • bs_grand( ave, sd1 )
    • aveを中心に、±sd1の範囲に約68%の確率で収まるようなガウス分布の乱数値を取得します
  • bs_ms()
    • OS起動時からの経過ミリ秒を取得します
  • bs_count()
    • mdiappの起動後、ブラシスクリプトが呼ばれた回数を取得します
    • 1ストローク毎に何かを変えたい場合などに用います
w = bs_canvas_width()
h = bs_canvas_height()
dpi = bs_canvas_dpi()
rad = bs_canvas_angle()
  • bs_canvas_width()
    • キャンバスの幅を取得します
  • bs_canvas_height()
    • キャンバスの高さを取得します
  • bs_canvas_dpi()
    • キャンバスのdpiを取得します
  • bs_canvas_angle()
    • キャンバスの回転角度を取得します (ラジアン角)
r,g,b = bs_fore()
r,g,b = bs_bg()
r,g,b = bs_forebg( t )
alpha = bs_opaque()
  • bs_fore()
    • 前景色のRGB値を取得します
  • bs_bg()
    • 背景色のRGB値を取得します
  • bs_forebg( t )
    • 前景色と背景色の補間値を取得します (0.0〜1.0)
    • 0.0: 背景色, 0.5:中間色, 1.0: 前景色
  • bs_opaque()
    • ブラシの不透明度 (0.0〜1.0) を取得します
dx,dy = bs_dir()
nx,ny = bs_normal()
  • bs_dir()
    • ブラシの進行方向のベクトルを取得します (正規ベクトル)
  • bs_normal()
    • ブラシの進行方向から90度傾けたベクトル(法線方向) を取得します (正規ベクトル)