ふちペンでエッジを保護する


ふちペンの使用時、普通に書くと上のようになりますが、Ctrlキーを押しながら書くと(この場合、Ctrlキーを押しっぱなしで「あかさたな」と書き、Ctrlキーを離す)、下のようにエッジが保護された状態で描画できます。

エッジ保護が可能な場合、画面下のキャプションはこうなっています。

ブラシ設定が半透明になっている場合や、筆圧透明度が設定されている場合は、以下のようなキャプションが表示され、処理できません。